このエントリーをはてなブックマークに追加

Linuxで外部のサーバにpingが飛ばないとか、webページがみれないときに確認する手順です。

1, リンクを確認する

まずはLANケーブルがささっているか確認しましょう。ケーブルが接続されていればリンクランプが緑色に点灯しているはずです。

2, IPアドレスを確認して同じネットワークにpingをとばす

Linuxならroot権限でifconfigコマンドをたたけば自分のIPアドレスが表示されます。
DHCPでアドレスを取得するのであれば、自動的にIPアドレスが割り当てられますが、手動で設定する場合は要注意です。

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
IPADDR=192.168.11.2
NETWORK=192.168.11.0
NETMASK=255.255.255.0
BROADCAST=192.168.11.255

同じネットワーク内にあるサーバにpingを打ちましょう。かえってくれば同一ネットワーク内の通信はできます。
ping応答をしない設定に設定の場合は要注意です。

3,外部ネットワークにpingを飛ばす

次は外部のネットワークとの通信を確認する。異なるネットワーク同士を接続するにはルータが必要となります。
外部にpingが飛ばない場合はデフォルトゲートウェイの設定が出来てないか、ルータが正しくルーティングできてない可能性が高い。

■デフォルトゲートウェイの設定
DHCPでIPアドレスを割り振られる場合は、デフォルトゲートウェイが自動的にルータに設定される。IPアドレスを手動で設定する場合はデフォルトゲートウェイも自分で設定しないといけません。

vi /etc/sysconfig/network
GATEWAY=192.168.11.1

4,ドメインでアクセスする

グローバルIPアドレスにpingが届けばインターネットにはつながっている。最後にドメインでアクセスして接続できればOK。

wget yahoo.co.jp
curl  yahoo.co.jp

もしアクセスできない場合はDNSの設定ができてない可能性が高いです。
dig www.yahoo.co.jp

みれない場合はネームサーバ
vi /etc/resolve.conf
nameserver=X.X.X.X

関連記事

  1. ネットワークにつながらない時に確認する4つの手順Linux
  2. SSL証明書の作り方(3ステップ Rapid SSL編)
  3. ZABBIXからTwilioを使って電話をかける
  4. DELL製のL2スイッチとL3スイッチ